ペンギンの二度寝

アナログレコードをはじめた女。音楽や本、旅の記録

明日の総選挙

私はこのブログを始める時、書くことを避けるネタの一つは政治だなと思っていた。怖いから。面倒なことになるのが嫌だから。でも今日、書くことにしました。時間がないので手短かに。

今日の夕方、新宿での立憲民主党の街頭演説会に行ってきました。その名も「東京大作戦FINAL」。

 

今月のアタマに枝野幸男さんが新党を立ち上げた後、そのインタビューを読んだりYouTubeで演説を聞いたりして、これはようやく穏健な中道左派の政党が…積極的に支持できる政党が産まれたのかな?と思った。

「右でも左でもなく、下から。草の根から前へ」と繰り返すキャッチフレーズ、最初はただの選挙用の綺麗事でしょ、と思った。だけどこのインタビューなんかを読むと、あながちそうとは言えないなと。

www.ele-king.net

 

そして今日、街頭演説会に行って思いました。これは、枝野さんという政治家個人への熱狂ではない。ここに集まった人々はこの数年の、なんだか息苦しい空気が…政治についての自分の考えを発したりすると、やたら過激な言葉に出会うことになるからやめておこう…と思ってしまう空気が、おかしいと思っていたんだ。でも、だまっていたら社会がゆがむよね。だから書く。

 

あとこれ聴いてほしい↓

www.youtube.com

 

 

広告を非表示にする