ペンギンの二度寝

アナログレコードをはじめた女。音楽や本、旅の記録

新潟という名の天国ー海と蔵と、至福の夜。

f:id:naco-7:20170815165500j:plain

お久しぶりです。お盆も明けた今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか。私は家族・親族で新潟の寺泊へ行ってキャンプや海水浴、酒蔵見学などなど楽しんで参りました~。

ベースは柏崎市のキャンプ場に。コテージとキャンプサイトで二泊したんだけど、とても良いトコでしたよ。清潔で設備が整ってるし、日本海に沈む夕日が望めて海岸まで歩いて数分。言うことありません。

www.natureland-shiiya.com

今回は、ぐうたらで行き当たりばったりの旅ばかりの我々にしては盛りだくさん。

まずは海!日本海での海水浴は初めてだったけど、海はきれいだし気持ちいい~。ふだんはiPadWiiが大好きな甥や都会育ちの姪が、海に来てテンションあがるの見てると私も嬉しくなります。

f:id:naco-7:20170814193450j:plain

あと寺泊水族博物館にも行きました。小さいとこだけど、けっこうグロめな魚の展示が多め?で興味深い。このブログタイトルにも使ってるけど私、ペンギンが大好物でして。真夏の昼下がりにまどろんでいらっしゃるマゼランペンギン氏は、過ぎ行く夏に想いを馳せているのでしょうか。

f:id:naco-7:20170814194842j:plain

 

つづいて宝山酒造という酒蔵で見学と試飲を、そして夜の為に抜かりなくお酒の仕入れ。夏だから酒造りはお休み中だったけど、趣のある蔵が見られてよかったなあ。時間や歴史が柱や壁にまでしみ込み、使い込まれた樽や道具たちが整然と並んで冬の出番を待っている。日本文化が醸し出す、こういった静謐な美しさが私はたまらなく好き。

f:id:naco-7:20170814181920j:plain

f:id:naco-7:20170814181948j:plain

私は運転手だったから甘酒だけ試飲したんだけどこれがほんと美味しくて。上品な麹の甘さが疲れた身体にしみる~。

新潟の酒蔵【日本酒】|宝山酒造 / 造り酒屋の麹甘酒(瓶)

 

私は全く知らなかったんだけど、寺泊って魚がおいしいことで有名なんですね。「魚のアメ横」なんて呼ばれる通りがあると知ってからもうよだれが抑えられませぬ。しかも米どころ・酒どころの越後の国。ああ…新潟と書いてヘブンと読むのでしょうか。

f:id:naco-7:20170814165749j:plain

ヘブンでした。寺泊・魚の市場通り。このバーベキューセットで4000円。えいひれやホタルイカの干物もゲット。もっと買いたい~と思うも、もう手がふさがって持てません。店先で浜焼きのつぶ貝をおやつに一休み。はふ~。

gurutabi.gnavi.co.jp

 そして夜、キャンプ場に戻ってBBQ! 例の海鮮セットを次々七輪で焼いてはふはふと、宝山酒造の本醸造生酒をくいくいと…つまり最高です。その土地の旨いもんと地酒とのコンビネーションを堪能する瞬間、プライスレス。お金払ってるけど。

佐渡のさざえ。ふたの隙間から醤油と酒を垂らして数分で至福。

f:id:naco-7:20170815181928j:plain

ありがとう新潟。海と大地と人々に、大人も子供もたくさん遊んでもらっちゃいました。

 

広告を非表示にする