ペンギンの二度寝

アナログレコードをはじめた女。音楽や本、旅の記録

さよなら下北沢のレコード屋さん。

今年のゴールデンウィークに下北沢で見つけた素敵なレコードショップ、オトノマドさんが閉店してしまうとTwitterで知ってがっかり…淋しい…。

otonomad.com

GWの下北沢でレコードショップめぐり。 - ペンギンの二度寝

7/24まで閉店セールをするとのことなので、土曜日に行ってきました。

よく知らないけど良さそうなジャンルやアーチストをこの機会に選ぶぜ〜。レコード一枚一枚にコメントが書いてあるので、ゆっくりじっくり選定。で、こんな4枚に決定。

f:id:naco-7:20170723222106j:image

前からいつか買おうと思っていたチーフタンズビリー・ホリデイたまたまこの日の午前中にラジオで聴いててスチールパンいいな〜と思ったから選んだ、クラシックの曲をスチールパンで演奏したアルバムと、何となく直感で間違いなさそう!と思ったジプシー音楽の一枚。40%オフだったから冒険出来たわ〜。

家に帰ってからまずターンテーブルに載せたのはジプシー音楽のものだけど、針を落として数秒で「え…」とターンテーブルを二度見してしまった。え、なにこれめちゃめちゃ音が良い…。濃密な静寂の背景から立ち昇るフラメンコギターや手拍子の響きが深くて、次々と刻まれるリズムに魅了されてしまった。

Google先生によるとマニタス・デ・プラタ(Manitas de Plata)というフランスのジプシーのミュージシャンで、1963年に南仏の教会で録音されたものらしい。当時このLPが世界的な評判を呼び、なんとピカソもこのマニタスに夢中になったとか。

こちらのサイト↓が詳しかったです。

世界へと伝わるマニタスのギター演奏 – Gipsy Groove

むむ、興味深い。これからマニタスさんを深掘りしてみよう〜

良いレコードに出会えてよかった。ありがとうオトノマドさん。実店舗は閉じて、今後はオンラインショップやイベントで販売していくそうです。

今日24日は最後のセールですって、レコード好きの皆さま。わたし今日も行っちゃおうかな…